平成20年度の事業


平成20年4月17日(木)

茨友会から寄付金の贈呈がありました!

茨城大学を退職された方々で構成されていた「茨友会」が平成19年11月9日の総会で解散されました。たいへん残念なことですが、それまでの会費等の残金を社会連携事業会に寄付していただくことになり、4月17日に保坂宗重会長、為我井正明会計幹事から学長に寄付金の贈呈が行われました。
当日は菊池学長、山形耕一(学術担当副学長)、白井誠(教育担当副学長)、海老沢昭(事業担当理事)等が出席し、茨友会の解散までの38年間を感慨深く懇談されました。茨城大学社会連携事業会ではこの申し出に深く感謝し、今後の活動に一層の努力をしていくことを誓いました。


ひとつ前に戻る

茨城大学 社会連携事業会
Copyright(c) 2004-2006 Community as A Partner Programs, Ibaraki Univ. All Rights Reserved.